プログラミングソフト
Robip(ロビップ)

2016年5月2日β版リリース
スタートアップガイドを見る

プログラミングソフトRobip

Robip(ロビップ)は、タブレット又はパソコンから、Wifi経由でHaLake Kit(ハレイク キット)に書き込める新しいプログラミングソフトです。
プログラムをしたら、HaLake Kitが光ったり、動く。おもちゃを買う時代から自分で作る時代へ。
Robipはプログラムの知識が無い方でもすぐ遊べる様に視覚的な操作でプログラミングを作る事ができます。

スタートアップガイドを見る

HaLake Kit

HaLake KitはプログラミングソフトRobip(ロビップ)専用の開発ボードです。RobipでLEDのON、OFFをプログラミングしたら、HaLake Kitで実際にLEDがON、OFFされます。
従来の開発ボードとは全く異なり、知識の無い方でもすぐにボードにプログラムを書き込む事が可能です。

HaLake Kitについての詳しい説明

TECH LAB(テックラボ)展示中

ワイモバイル六本木 Internetpark 2階 TECH LAB(テックラボ)にて、ニャンパス株式会社プロダクト「プログラミングソフトRobip」「HaLake Kit」の展示をしております。実際に触ってみたい!動く所を見てみたい方は、是非ワイモバイル六本木 Internetpark 2階 TECH LAB(テックラボ)にご来場ください。

アクセスや、店内のご案内はワイモバイル六本木 Internetparkのサイトをご覧ください。

越谷レイクタウン駅を拠点に、
プロブラミング教室開講中!

ニャンパス株式会社は、埼玉県越谷レイクタウンでコワーキングスペースHaLakeを運営しながら、子供・大人向けプログラミング教室。個人の方や企業様などへの技術支援を行なっております。お気軽におこしください。
また、HaLakeでは、IoT開発に関するご質問も可能です。IoTに関する機器の貸出しも行なっております。詳しくは「コワーキングで始めるIoT開発」のサイトをご覧下さい。

Find us on social media